2013年9月24日火曜日

vivo X3(?)- 2020万像素镜头,1/1.7″的传感器,同时光圈也达到F/2.0。(原文ママ)


OPPOのN1が少し期待外れな感じだったので、ターゲットを変えて新たな中華フォンにロックオン。
こちらもカメラを売りにしたvivoの新機種で、写真の通り何か一工夫してます。

2020万画素に1/1.7インチセンサーを積んだ機種になる、とかいう噂。
Lumia 1020がWindows phoneなだけに、この機種がAndroid陣営の対抗馬になれば良いなぁと思いつつ様子を見てみたいと思う。
cnmo.com

余談だが、こちらニュージーランドでLumia 1020の予約が始まったのだが、1000ドル以上の値段設定になってて笑った。高いよ。


ソニッケアー ダイヤモンドクリーン HX9303/04 - 歯医者も薦める電動歯ブラシでホワイトニング #PHILIPS

http://www.sonicare.jp/products/diamondclean/hx9303_04
最近コーヒー、紅茶、タバコのせいか、前歯の下の辺りのステインの黒ずみが気になる。
ので、ステイン落としに効き目があるらしい電動歯ブラシの購入を検討。調べた結果PHILIPSのソニックケアーが一番効果がありそうなのでココにメモ。

電動歯ブラシはこのPHILIPSとBraunのオーラルb、Panasonicのドルツの3ブランドが選択肢に上がる。
オーラルbは回転式のブラシでで磨いてる感はあるが、ホワイトニングの効果は薄いらしい。ソニックケアーと同じ音波式のドルツはそれなりに効果があって、値段も安くて、携帯性にも優れた本体で良いトコばっかなんだけど、デザインの女子力が高めなのでどーにも。あとコンセプト重視っぽいのでステイン落としにどれだけ効果があるのか、アナログブラシの数十倍の値段の物買って効果が無かったらヤだな、と思って候補から外す。

というわけで、結果的に消去法になってダイヤモンドクリーンが最終候補に。値段高めなのでセールか何かを狙ってみよう。

2013年9月10日火曜日

Wireless Solar Keyboard K760 - Bluetooth x 太陽光、電池を気にせず持ち出せるキーボード #Logicool

http://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/wireless-solar-keyboard-k760-for-mac
Bluetoothキーボードにソーラーパネルをくっつけた一品。
Bluetoothキーボードの欠点、使いたい時に電池が無いってな状況が、これなら無くなるかもしれない。
電卓感覚で無線キーボードが使えそう。重量500グラムと重いのが欠点かな。
Apple製品用と謳ってはいるが、Bluetooth接続なのでAndroidやWindowsでも使えるとは思う。いくつかのキーが上手く動かないとかその程度の不便はあるだろうけど。
キーボードに限らず、Bluetooth製品+ソーラー充電ってのは中々相性が良さそうに思う。

2013年9月9日月曜日

MonsterX U3.0R SK-MVXU3R - ノートPCをディスプレイ代わりにテレビゲームしたい #SKNET

SKNETが今年7月にリリースしたHDMI->USB3.0のビデオキャプチャデバイス、"MonsterX U3.0R"。
PS3やXboxなどのHDMI出力端子を持つゲームコンソールの映像を、USB3.0を介してPCに取り込んで録画・ライブ配信なんかができちゃう。

個人的にはコレを使ってノートPCをディスプレイ代わりに使えたら良いなって目論見がある。
テレビやディスプレイモニタを用意する代わりに、このデバイス介してゲームやらデスクトップPCの画面をノートPCに映せたらなんか素敵じゃね?

USB3.0のバスパワーで駆動するので電源要らずなところもポイント。
お値段は少々高め。


2013年9月7日土曜日

MOGA Pro Controller - スマホ用ジョイパッドで快適ゲームプレイ #MOGA

http://www.mogaanywhere.com/wp-content/uploads/2013/03/Gallery_1.jpg

見た目はアレだけど、スマホでのゲームが捗りそうな一品。
Bluetooth通信なんで、PC用のジョイパッドとしても使えんじゃね?って予想。

値段は意外にお安く49.99USドル。メーカー直販サイト有り。
来月には充電用バッテリとしても使えるモデルがリリースされるらしい。

Oculus Rift - バーチャルリアリティへ一歩前進 #Oculus VR

http://static.oculusvr.com/website/2012/08/oculus_kickstarter_e3.jpg

ヘッドマウントディスプレイ(HMD)の新機軸、"Oculus Rift"の紹介。
HMD自体はメガネというかバイザー型のディスプレーで、目の前に巨大なスクリーンが現れて、そこで映像なりゲームを楽しむもの。
Oculus Riftはそれにプラス、頭の位置を検出して映像の向きのコントロールをする機能を加えた物。
大した事ないプラスアルファに思えるかもしれないが、この要素があるだけで臨場感がハンパなく高まるらしい。分かりやすい動画が↓

臨場感ありすぎて3D酔いもしやすいらしい。
あと、公共の場所では使用できないね。見た目やら使用中の挙動不審な感じやらで。

ちなみにOculus Riftはまだ開発段階で製品版ではない。ただ、その開発版を購入する事は可能。お値段300USドル。
Oculus VR

Ring Clock - 洗練された機能とデザインの指時計 #RingClock

http://www.ringclock.net/images/01.jpg
指輪形時計。デザインがすばらしい。
ちゃんと防水対応してあり、さらに非接触充電なんで無粋な充電ケーブル用の差込口も無し。
1回の充電で1週間動くらしい。お値段は約175USドル。

時計というよりは、機能的なアクセサリーとして見た方が無難かも。